第32回岐阜県接骨学会 開催 | 活動報告(公益社団法人 岐阜県柔道整復師会)

新着情報

第32回岐阜県接骨学会 開催

2017年9月27日

平成29年9月24日(日)午前10時より、ソフトピアジャパンセンター(大垣市加賀野)セミナーホールにて、第32回岐阜県接骨学会(主催;公益社団法人岐阜県柔道整復師会 後援;一般社団法人日本柔道整復接骨医学会、岐阜新聞社・ぎふチャン)が開催された。
本学会は、県内の柔道整復師の資質の向上と県民の健康増進を目的に年一回、本会の主催で開催しており、当日は晴天で運動会日和の中、本会会員と一般公開講座聴講者の127名の参加があった。

≪一般公開講座≫
「衝撃吸収・圧力分散素材を活用した足底挿板療法について」
≪会員研究発表≫
1.「小児肘内障の整復法に関する一考察」
東濃地区 八尾泰明会員
2.「腰部痛と下肢の帯状疱疹を伴った症例」
西濃地区 西田 修会員
3.「足関節捻挫の綿製弾力包帯を使用した固定について」
中濃地区 日比隼人会員
4.「多治見市における地域包括ケアシステムへの参入について」
東濃地区 宮脇雄祐会員
≪特別講演≫
「柔道整復療養費の現状と今後」
公益社団法人日本柔道整復師会 保険部理事 伊藤宣人先生

開会式風景
一般公開講座 河野忠正様
八尾泰明会員
西田修会員
日比隼人会員
宮脇雄祐会員
表彰
特別講演
公益社団法人日本柔道整復師会 保険部理事 伊藤宣人先生
  第32回岐阜県接骨学会 開催