東海少年柔道大会 開催される | 活動報告(公益社団法人 岐阜県柔道整復師会)

新着情報

東海少年柔道大会 開催される

2017年7月24日

平成29年7月23日(日)朝10時30分から、名古屋市の愛知県武道館 柔道場において「第14回柔整師杯東海少年柔道選手権大会」と「第7回東海少年柔道形競技会」が開催され、東海4県の大会を勝ち抜いた強豪選手が、熱戦が繰りひろげられました。
まず、少年柔道選手権大会が行われ、学年別に個人戦が戦われました。東海4県の代表選手がスピードある力強い動きで、見ごたえのある試合が続きました。
岐阜県代表では、6年生女子 吉井なつみ選手が決勝まで相手を寄せつけず、決勝でも見事一本勝ちし優勝しました。5年生男子 井上雅也選手、田中佑哉選手と、5年生女子 岩崎穂乃香選手はしっかり3位を獲得。4年生男子 後藤洸樹選手は第2位、藤田斗真選手は第3位を獲得しました。4年生女子 蛭田美海夏選手は3位を獲得しました。
つづいて、少年形競技会が行われ、4県代表が競い合いました。岐阜県代表として出場した(取)加藤那奈(受)西垣漣組が落ち着いた演武を披露しました。
試合が終われば、小学生の顔に変わっていました。どの選手もちからを出しきり、にこやかな笑顔がありました。

  東海少年柔道大会 開催される