新着情報

普通救命講習Ⅰ開催

2010年12月19日

平成22年12月19日(日)午前9時より、接骨師会館3階会議室にて「普通救命講習Ⅰ」が開催されました。岐阜南消防署より4名の署員を講師に迎え、心肺蘇生法とAEDの使用方法の実技講習が行われ、冒頭、署員から「救急事態が発生し、救急車が来るまでおよそ5分程度かかります。その間までに救急処置を行えば命を繋げることが可能です。また、AEDは公の場にて設置されていることが多くなっており、是非とも使えるようにしてください。」と挨拶がありました。講習では、資料を基に基礎知識・救急処置の流れ(フローチャート・ガイドライン2005)の説明があり、救急処置の手順・AEDの使用手順を署員のデモを参考にして会員一人一人が実際に行いました。参加した会員からは「確認作業が結構多く、一つ一つの手順がとても大事である」といった感想がありました。参加した会員には、講習終了者として「普通救命講習終了書Ⅰ」が岐阜市消防署長より発行されます。

  普通救命講習Ⅰ開催