サギ防止ポスター掲示 岐阜新聞の取材を受ける | 活動報告(公益社団法人 岐阜県柔道整復師会)

新着情報

サギ防止ポスター掲示 岐阜新聞の取材を受ける

2016年4月15日

公益社団法人岐阜県柔道整復師会は岐阜県警との高齢者安全対策に関する協定に基づき、「振り込め詐欺を抑え込み!」のキャッチコピーのもと、特殊詐欺防止ポスターをA2サイズで2000枚を整復師会で作成しました。このポスターを本会会員の接骨院の目のつく所に掲示して、お年寄りに見てもらい、啓発活動につなげようというものです。
今回、岐阜県柔道整復師会では、「振り込め詐欺を抑え込み!」特殊詐欺防止キャンペーンを始めるに当たり、平成28年4月11日に、杉江拓郎総務部長の接骨院において、岐阜県警の警察官立会いのもと、作成されたポスターを待合室に掲示するとともに、岐阜新聞の記者に本キャンペーンの目的や本会の取り組みを説明しました。
杉江総務部長「活動内容は、特殊詐欺被害防止活動・交通事故防止活動や行方不明事案防止活動で、本会の330名の全会員で強力に活動していきます。」記者から、患者さんからの反応について尋ねられると、「患者さんに特殊詐欺の手口を説明すると、巧妙さに驚かれます。ポスターを見て注意喚起につながればと考えています。」と説明しました。

ポスターを貼る杉江総務部長
ポーズを求められて
岐阜新聞の取材風景
  サギ防止ポスター掲示 岐阜新聞の取材を受ける