新着情報

  • ホーム
  • 活動報告
  • 「地域一丸で犯罪抑止」 接骨師会館に防犯カメラ設置する

「地域一丸で犯罪抑止」 接骨師会館に防犯カメラ設置する

2020年11月8日

「地域一丸で犯罪抑止」 接骨師会館に防犯カメラ設置する

平素は公益社団法人岐阜県柔道整復師会の事業活動にご理解とご協力を賜り誠にありがとうございます。
本会は、「安全・安心ぎふのまちづくり協議会」様と協力して、令和2年10月5日から岐阜市下奈良にある接骨師会館に防犯カメラを設置し、管理・運用を行ないます。
「安全・安心ぎふのまちづくり協議会」とは、犯罪・子供に対する声掛け事案が多発する岐阜市内の地域を中心に防犯カメラを設置して、犯罪の起きにくい安全で安心な岐阜の町づくりの実現を目指す団体で、岐阜市と市内を管轄する4警察署(岐阜中、岐阜北、岐阜南、岐阜羽島)と有志企業で構成されます。
本会は、「子供110番の家」になっており、非常時に子供たちが駆け込める体制となっています。今後も、地域の皆様としっかりと連携を取りながら、安全・安心な岐阜の町づくりを目指していきます。

  「地域一丸で犯罪抑止」 接骨師会館に防犯カメラ設置する