新着情報

  • ホーム
  • 活動報告
  • 第1回高橋尚子杯ぎふ清流マラソン柔整救護(ケア)活動報告

第1回高橋尚子杯ぎふ清流マラソン柔整救護(ケア)活動報告

2011年6月2日

 平成23年5月15日(日)岐阜メモリアルセンターにて、「第1回高橋尚子杯ぎふ清流マラソン」が開催されました。岐阜市出身のシドニーオリンピックの金メダリスト、高橋尚子さんが大会長を務められ、メモリアルセンター~岐阜駅折り返し~長良川堤防沿い(尚子ロード)を走り抜ける日本陸連公認のハーフマラソン大会でした。

 メリアルセンター陸上競技場隣の芝生広場に設置されましたテント村の「社団法人」のブースにベットを7台、救護用品を配置をして「受け入れ体制」を準備。

今大会は、ハーフ9,000人、3㌔ジョグ1,000人、合計1万人の大会で、この日は、気温25度を超す夏日になりテント内で活動する会員もかなり厳しいコンデションで「柔整ケア」を行いました。第1回大会でもあり準備不足でしたが、短時間の間に134名のランナーの「ケア」が出来ました。

  第1回高橋尚子杯ぎふ清流マラソン柔整救護(ケア)活動報告