新着情報

機能訓練実技研修会

2009年1月18日

平成21年1月18日(日)午前10:00より、接骨師会館3階講堂において岐阜保健短期大学医療専門学校 リハビリテーション学科専任教員(理学療法士)岩島 隆先生をお招きして機能訓練実技研修会を開催しました。
『どのような人が転倒しやすいか?』その要因として身体的要因を主とする内的要因と生活環境要因を主とする外的要因があり、その要因からなる身体機能評価上の個々の差異を分析し、どのような筋力増強運動が必要か。バランス運動はどの程度必要なのか。さらに脳との関連が非常に重要で認知機能向上トレーニングの必要性を講演して頂きました。
その後、実際にモデルの会員に股関節周囲から下肢を中心に『シェリントンの継時誘導』を用いて屈筋や伸筋の筋力を向上させる方法を教えて頂きました。
当日は多くの会員が出席し、どの会員も真剣に聞き入っており、直ちに機能訓練に生かすことができる大変有意義な研修会でした。

  機能訓練実技研修会