新着情報

機能訓練実技研修会開催

2010年1月17日

 平成22年1月17日(日)午前10時より、本会3階会議室にて、岐阜保健短期大学医療専門学校リハビリテーション学科 専任教員・理学療法士 岩島 隆先生を招聘して、機能訓練実技研修会が開催され、高齢者の整形疾患に対するアプローチも含め「高齢者に対するストレッチや歩行訓練」と題し、その実技を学びました。
 ストレッチングの歴史から始まり、その及ぼす効果から種類(バリテック・ストレッチング、ダイナミック・ストレッチング、スタティック・ストレッチング、PNFストレッチング、メディカルストレッチング)の説明があり、特にその中でも高齢者に行うストレッチングとしては、メディカルストレッチングが効果があり安全性が高いといわれ、二・多関節筋を十分に伸展させるには筋の起止・停止のいずれかを緩めた形で目的の筋にストレッチングを行うことにより極めて容易に筋の弛緩が得られ、関節可動域の拡大することが認められるとの事でした。
 岩島先生の指導により会員相互がストレッチングの実技を行い、それぞれ効果を確認しながら実技を収得しました。

講師の岩島 隆先生
  機能訓練実技研修会開催