東海ブロック柔道大会開催 | 活動報告(公益社団法人 岐阜県柔道整復師会)

新着情報

東海ブロック柔道大会開催

2014年7月28日

平成26年7月27日(日)午前10:30から大垣市武道館 柔道場において「第11回柔整師杯東海少年柔道選手権大会」が開催され、愛知県、三重県、静岡県、岐阜県での大会を勝ち抜いた4年生から6年生の男女の代表選手が出場し、猛暑に負けない熱戦が繰りひろげられました。
岐阜県代表選手の入賞者は以下の通りです。
4年生女子の部 準優勝  山田  琴選手
4年生男子の部 準優勝  奥村 慶史選手
5年生男子の部 優 勝  中田 裕大選手
6年生男子の部 三 位  足立  健選手

また、上記大会終了後開催されました「第4回東海少年柔道形競技会」では岐阜県代表として出場した(取)岸  夏希(受)日比野 るん菜組が落ち着いた演武を披露し、見事東海西部代表として10月13日に講道館で開催される全国大会への出場権を獲得しました。

午後1:45からは「第33回東海ブロック会柔道大会」が開催され、岐阜県チームは健闘むなしく4位に終わりましたが、星野 紘輝会員(岐阜南地区)が3戦3勝の戦績を収め優秀選手に選出されました。

出場選手の皆様、並びに大会関係者の皆様お疲れ様でした。

開会式
5年生男子の部優勝 中田選手
形競技会
(取)岸  夏希(受)日比野 るん菜組
岐阜県代表入賞者
開会式
武田 克彦会員(飛騨地区)による選手宣誓
岐阜県代表選手
  東海ブロック柔道大会開催