日整全国柔道大会開催される | 活動報告(公益社団法人 岐阜県柔道整復師会)

新着情報

日整全国柔道大会開催される

2014年10月14日

平成26年10月13日(祝)午前9時より東京都の講道館にて「第23回日整全国少年柔道大会」「第4回日整全国少年柔道形競技会」「第38回日整全国柔道大会」が開催されました。
少年柔道大会では一回戦の秋田県戦を2-0と上々の勝ち上がりを見せたのですが、二回戦で強豪の三重県と対戦、惜しくも2-3と惜敗しました。
形競技会では(取)岸 夏希・(受)日比野 るん菜組(修心塾道場)が予選Aブロックで3位となり決勝に進出、6組で争われる決勝では更に実力を発揮し落ち着いた演武で見事4位入賞を果たしました。少年柔道大会の決勝戦前には大道場にて堂々と演武を披露しました。
午後から開催されました日整全国柔道大会には、東海西部代表として本県からは次鋒 星野 紘輝会員(岐阜南)、副将 三並 孝豪会員(東濃)、大将 武田 克彦会員(飛騨)が出場しましたが、残念ながら一回戦で健闘むなしく北海道代表に敗れてしまいました。
出場選手はじめ関係者の皆様、お疲れ様でした。

開会式
先鋒 山田 琴選手
次鋒 杉山 翔冴選手
中堅 中田 裕大選手
副将 尾﨑 太志選手
大将 足立 健選手
予選Aブロック 岸・日比野組
決勝の演武
点数が書き出される度、気になります。
見事4位入賞
大道場での演武
中山監督と記念撮影
開会式
東海西部代表
  日整全国柔道大会開催される