新着情報

ぎふ清流国体・ぎふ清流大会救護活動

2012年10月17日

 第67回国民体育大会 ぎふ清流国体・ぎふ清流大会が県下各試合場にて開催されました。
(社)岐阜県柔道整復師会会員による救護活動が行われ、ぎふ清流国体では11競技 延べ138名、ぎふ清流大会では4競技 延べ64名の会員が、それぞれの競技場にて救護活動に参加いたしました。
 公開練習日から試合終了まで選手たちのコンディショニングやトレーナーとして、またテニス競技ではオフィシャルトレーナーとして試合場内での活動を行い、選手たちにマッサージ・アイシング・テーピング等の処置や、コンディショニングの指導等を行い 試合に万全の状態で望めるよう会員は活動を行いました。
 競技によっては帯同トレーナーがいないチームが多くあり、救護のブースに多くの選手達が訪れ処置を受けられました。テニス競技では3日間で47名、柔道競技では34名の選手達の受付となり、他の競技でも多くの選手達が会員による施術を受けられました。
 各関係団体やボランティアの方々と供に、今回のぎふ清流国体・ぎふ清流大会の救護活動に参加した会員は大会が成功裏に終了し、また選手からの感謝を受け 大きな喜びでもありました。
 

  ぎふ清流国体・ぎふ清流大会救護活動